犯罪から身を守るには家庭用の防犯カメラを設置するべし

  1. ホーム
  2. カメラでセキュリティ向上

カメラでセキュリティ向上

女性

カメラだけで運用

セキュリティを向上させるために防犯カメラを購入しようとすると、本体以外にも録画するための機器が必要となるため、かなりの出費を覚悟しなければいけません。そのため、防犯カメラを購入できずに、心配な毎日を送っている方もいるでしょう。その場合は、お金を貯めて購入するという方法もありますが、別途機器を必要としないシステムの利用をお勧めします。そのシステムはSDカードを使って録画するというもので、薄く小さなカードの中に長時間の映像を記録できるようになっています。もちろん、防犯カメラ用の特別なSDカードではなく、一般の家電量販店で販売されている製品でも利用可能なため、安い費用で高度なセキュリティを取り入れられます。

耐久性も抜群

防犯カメラの映像を録画するときにハードディスクを利用する方法もありますが、長期間の運用では耐久性に難があります。しかし、SDカードはとても壊れにくくできているため、繰り返し録画し続けても壊れることは滅多にないでしょう。そして、保証がとても長いSDカードもありますので、コストパフォーマンスはかなり高いといえます。最近では100ギガバイト以上の製品も販売されているため、充分な録画時間は確保できるでしょう。なお、SDカードは抜き差しが簡単なため、カードリーダーなどを使ってパソコンに読み込ませれば、すぐに映像の確認をすることができます。もちろんデータの移動もおこなえるので、大事な映像ならばしっかりとバックアップも作成しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加